能力設定の詳細

公式を見てくださった方から非常に詳しいCA値の設定について情報を頂きましたので、
和訳して載せたいと思います。
その方の要望により、名前等は伏せさせていただきます。
上から目線かもしれませんが、我慢して読んでくださいw

今回のJリーグデータベースは基本的には正確で良いものだと思います。しかし、いくら正確でも現存するデータベースとのバランスが悪ければゲームバランスが崩壊してしまいます。少しバランスが悪いかなと思ったので、そこを指摘するとともに、どのようにCA値を設定すべきか少しアドバイスを送りたいと思います。

今回のCA値では少し低すぎるチームから高すぎるチームまで見受けられました。そしてPA値に関しては-7や-8といった数字が少し使われすぎな印象を受けます。
具体的にチームを挙げますと、アントラーズは完璧ですが、フロンターレは少し低すぎる印象を受け、逆にF・マリノスは少し高すぎかもしれません。
現実のサッカーチームを理解することも非常に重要ですが、このゲームのバランスを考えるのも同じぐらい必要だと思うので、これからどのようにCA値を与えればいいか少し自分が実践している方法を紹介します。

ガイド
まず、選手を見る前にクラブを見ます。クラブを見る際に重要なことは
1.昨季の順位(もっとも重要)
2.今期の予想順位
たとえば、もし昨年10位だったチームが今年の予想順位が3位だった場合。その間ぐらいの能力をあげます。いいシーズンを送ることが出来れば3位で終わることが出来、悪いシーズンだった場合は昨年ぐらいのポジションになるようにです。

そして、今度は選手を見ます。
選手を見るさいに重要なのは、そのチームの中での価値です。(ゲーム内と同じような表現が見受けられますが、全く関係ないので、自分で決めてください)
1.スタープレーヤー
そのチームのベストプレーヤーです。絶対に何人も入れないようにしてください。大体チームに3人程度がいいでしょう。具体例としてはリバプールのトーレスとジェラード、アーセナルのファンペルシーとセスク、そしてマンチェスターUのルーニーなどでしょうか。

2.ファーストチームプレーヤー
試合で基本的に使われている選手達です。重要なファーストチーマーは少し高めに、それ以外は少し低めに能力設定するのがいいでしょう。チームに10~15人ぐらいが望ましいです。
リバプールを例に挙げますと、キャラガー、ベナユン、カイト、マスチェラーノ、バベルなどです。
ManUではスコールス、ヴィディッチ、エブラ、バレンシア、オシェーなどでしょう。

3.控え選手
試合ではあまり使われずに、レギュラーが怪我をした際に出てくる選手。
リバプールのンゴグやドッセーナなど。
上記2タイプよりは能力が落ちるものの、ファーストチームでもやっていけるレベルが望ましいです。


データベースではリーグスタンダートが10に設定されています。これはDatabase -> Nations -> Japanで見つけられるものですが、変更しないのが望ましいです。これを変えることでで長期的なゲームのバランスを崩してしまいます。
リーグスタンダードが10ということで、私の知識と経験によりJリーグはこれぐらいの能力が望ましいと考えます。

 めんどくさいのでここは翻訳しません。
eague Position=昨季順位

J-league 1

League Position 1-3:
Star players: 135+
First teamers: 120-135
Squad players: -> 120

League Position 4-8:
Star players: 130+
First teamers: 115-130
Squad players: -> 115

League Position 9-13:
Star players: 125+
First teamers: 110-125
Squad players: -> 110

League Position 14-18:
Star players: 115+
First teamers: 100-115
Squad players: -> 100

J-League 2

League Position 1-3:
Star players: 110+
First teamers: 95-110
Squad players: -> 95

League Position 4-8:
Star players: 100+
First teamers: 85-100
Squad players: -> 85

League Position 9-13:
Star players: 95+
First teamers: 80-95
Squad players: -> 80

League Position 14-18:
Star players: 80+
First teamers: 65-80
Squad players: -> 65

JFL

League Position 1-3:
Star players: 75+
First teamers: 60-75
Squad players: -> 60

League Position 4-8:
Star players: 70+
First teamers: 55-70
Squad players: -> 55

League Position 9-13:
Star players: 65+
First teamers: 50-65
Squad players: -> 50

League Position 14-18:
Star players: 60+
First teamers: 45-60
Squad players: -> 45

Regional Leagues

Plassering 1-2:
Star players: 55+
First teamers: 40-55
Squad players: -> 40

Plassering 3-4:
Star players: 50+
First teamers: 35-50
Squad players: -> 35

Plassering 6-7:
Star players: 45+
First teamers: 30-45
Squad players: -> 30

Plassering 8-10:
Star players: 40+
First teamers: 25-40
Squad players: -> 25

これを見ると去年9位だったF.マリノスはCA125以上の選手が6人存在し、スタープレーヤーが多すぎることとなります。

このガイドに反対する人も多いかと思います。ファンなので自分のチームを少しでも強くしたいことでしょう。しかし、私は気づきました。自分のチームが強くなりすぎるよりも、バランスのいいリーグで少しでもいい順位に持ってくるほうが楽しいことを…

PA値についてですが、その選手がJリーグでトップレベルの選手になるようであれば、PA135ぐらいや-8ぐらいをあげるといいでしょう。そして、それ以上の選手になるのであればPA135+や-8、-9をあげてもいいかもしれません。(135あればスペインやイングランドでも十分活躍できます)。
なので、-7、-8はあまりあげるべき数字ではないというのが私の意見です。

能力値についてのガイド終わり

これからは情報タブを表示させる機能について

移籍や情報タブを見るためには、もともと存在しているチームを消してゼロから作り直す必要があります。ただ、それには膨大な時間がかかるため、ちょっと時間を節約できる方法を教えます。

1. Create a new Antlers
2. Select their players list (wich will be empty)
3. Choose add
4. In the filters choose club and write Antlers (If there are more clubs with Antlers, search after the long name)
5. Now all players contracted to Antlers will be listed. Select them all, and they will all be moved in one step, and they will keep their contarct settings.
6. Do the same with staff, physios, board etc.
7. Copy all other info that are listed in the old Antlers profile, reputation, staduim, Finances etc.
8. Delete old Antlers
9. Do the same with every other club.

翻訳予定。誰かこれを見た方試していただけないでしょうか?

  • 最終更新:2009-12-16 12:29:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード