スタッフの能力設定の目安

※会議の結果に私個人の提案を絡めて執筆


【監督】

※J1・J2共通

CAは100~140で設定。鹿島のオリベイラ監督を138のトップに据え、他の監督はそれ以下で。

実績がある、あるいは長期政権の場合は高めに。

各種能力値は8~13くらいがいいかもしれません。世界の評判は選手と同じで、20~50程度でしょうか。

ただし、Dirtiness Allowanceは5前後、専業者以外のCoaching FitnessとCoaching Goalkeeperは6以下にしませんか?

もちろん、トップクラスの監督はもっと突き抜けてもいいと思いますが。

なお、私の場合ですが、新潟の鈴木監督が120、大宮のチャン監督が115、湘南の反町監督が110となっています。

また、PAについてはCAから10~20程度を目安に“伸びしろ”として設定するといいかもしれません。

参考までに、大宮のチャン監督を貼っておきます。

chang1.jpg
chang2.jpg
chang3.jpg
chang4.jpg


【スタッフ全般】

※J1・J2共通

各種スタッフ(フィットネスコーチ、スカウトなども含む)のCAは70~100で設定。

監督経験の有無、経験の豊富さなどによって増減させましょう。

例えば、大宮の大橋ヘッドコーチは、なでしこジャパンを率いた経験を持つので、CAは100にしてあります。

各種能力値は8~13くらいがいいかもしれません。世界の評判は選手と同じで、20~50程度でしょうか。

ただし、Dirtiness Allowanceは5前後、専業者以外のCoaching FitnessとCoaching Goalkeeperは6以下にしませんか?

また、PAは監督と同じくらいで伸びしろを設けてもいいと思います。

  • 最終更新:2009-11-22 10:52:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード