エディターの使い方

【選手およびスタッフ、クラブのエディットについて】

エディターの使い方が分からないという方がいらっしゃったので、簡単ではありますが、画像を用いて解説します。

まず、起動させると以下の画面になります。

edit1.jpg

ここで左上にあるFileをクリックし、続いてLoad Databaseをクリック。これによってFM2010内のデータが読み込まれます。

edit2.jpg

上の画面になったら、左のDatabaseの欄からPeopleをクリック。

edit3.jpg

そして、右下にあるAddをクリック。

edit4.jpg

選手を加えるならPlayerを、スタッフを加えるならNon-Playerを選択して下さい。

とりあえず、今回は選手編ということにします。


○選手を登録しよう

Playerを選択します。すると、以下の画面になります。

edit5.jpg

ここまで来れば、ほぼ大丈夫でしょう。あとは、現状のDetailsからContract、Person Data、Player Data、

Relationships、Playing History、Achievmentsの順に埋めていきましょう。

なお、私は日本語化していないため、日本語でどうなっているかは知りません。あしからず。

イメージしやすいように、具体例を以下に示します。

○具体例

※大宮アルディージャ、波戸選手の場合

<Details>

hato1.jpg

スキンカラーは日本人でいうと9です。また、出身地はなるべく都道府県まで(外国人の場合は州など)設定したいところです。

<Contract>

hato2.jpg

入団日はグーグルで検索すれば分かる場合が多いです。月日まで分からなかった場合は、1月1日でいいと思いますがどうでしょうか。

契約期間は、複数年契約の場合を除いて2009年2月1日~2010年1月31日に固定です。

また、週給は年俸を52で割った数値を入れると、自動的に修正してくれます。

<Person Data>

hato3.jpg

ここは特に問題ないと思います。Job Preferencesはいじる必要なし。

<Player Data>

hato4.jpg

もっとも重要な部分ですね。ただ、入力作業で迷うことはないはずです。

<Relationships>

hato5.jpg

好みの人物などを入力する欄です。波戸の場合、好きなクラブに横浜FMを設定してあります。

<Playing History>

hato6.jpg

速度を重視するため、現状では「埋めなくてもいい」としていますが、最終的にはきちんと埋めたいところです。

<Non Playing History>

hato7.jpg

プロクラブ以外での活動です。滝川第二高校がFM内に存在していないため、設定していません。

<Achievements>

hato8.jpg

リーグ優勝の経験などを入力する場所です。波戸の場合は特にありませんが、例えばマトの場合は以下のようになります。

mato.jpg

と、いう具合に設定して下さい。

簡単ですが、以上になります。

---------- キリトリ -----------

スタッフ、クラブについては需要があれば、その際に。

  • 最終更新:2009-11-25 16:19:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード